裁く側が裁かれる時……
2020.06.25

裁く側が裁かれる時……

こんにちは。
Mr.クライアントの中の人一人、Sabeevoのデザイナー村上です。

今回はコンテスト結果発表と同時に開催されました、
斬新で残虐な企画「裁く側が裁かれる時」という企画について
審査背景と共にお知らせさせていただこうと思います。
企画したものの本当にやりたくない地獄の企画が生まれた経緯です。

時は6月中旬。
毎度審査に苦戦を強いられている「Mr.クライアントの奇妙な依頼」。
今回は過去最高の激戦を繰り広げておりました。

レベル高いね~今回も…。
いや……。どれ落とすんですかね?落とすものあります?
可愛すぎる……。私、これもこれもこれも好き!好きです!!
え〜……迷う……。
いや〜こんな……。私たちが審査していいんですかね。作れますこれ??
うーん。確かに。……あっ。
どうしたんですか??

これ、僕らもコンテストしてみる?

?????
審査する側のことって、参加者は実はじゃあお前このお題でできんのか!って思ってることないかな?おんなじお題でどんなもんができるんだ!って
(ゴクリ……)
結果発表と同時に、全員コンテストに参加しましょうか。上司命令です。
お題は同じくホラーTで。あと、こちらの投票ですが・・・・
参加者の方に人気投票していただきます。

嫌です!!!!!嫌です!!!!
やめて!!!!!やめてください!!!!それだけは!!!
いや……それはまじで嫌だ…。選ばれなかったことを考えると……
胃が痛い
はい。決定です〜。僕は参加しませんが…というわけでみなさんよろしく!

Mr.クライアントの依頼は突然やってくる。
嬉しい案件も、悲しい案件も。そして今回は地獄の案件。
どうか私たちの勇姿を見届けてください。

デザイン発表は結果発表の6/24に。
みなさんの投票で全員の今後の士気が決まります。よろしくお願いします。

投票はこちらから!

お問い合わせはこちら