他人事じゃない

デザインした人

kurahiromi
twitter share
「糖尿病の原因は様々、種類も様々マグネット」 糖尿病の原因は、「肥満」だけではないということを啓発するデザインです。 肥満気味の人物が指を指されていますが「あなたもね」とどんな人にも可能性があることを示しています。もちろん背景に描かれた人々の中にも・・・。 私自身、健康的な食事を心がけていたものの妊娠中に血糖値が高く「糖尿病の危険性」を指摘され、まさか自分が!?と思った経験があります。初期は自覚症状もあまりないことから検査での早期発見を促す狙いでデザインしました。
糖尿病を撲滅しよう!

デザインした人

ティラノサウルスの手って役に立たなくね?
twitter share
5番目のマグネットを作りました。 ・糖尿病のブロックをハンマーで壊すイメージで作りました。 ・左下の方にあるイラストはネットで悪口を書き込んでる人の悪い笑みで精神が崩壊しそうになっている糖尿病患者を天使が救いだそうとしているイメージで作りました。 ・糖尿病には蜜柑がいいとネット記事で見たことがあったので背景に入れてみました。
低血糖アラート犬と僕

デザインした人

kurahiromi
twitter share
「血糖値を毎日コントロールしている私たちにエールを!マグネット」 命の危険である低血糖状態を匂いで知らせる特別な訓練を受けた犬である低血糖アラート犬と子どもの日常を描きました。低血糖アラート犬の実用が進めば殺処分される犬たちを救えたり、子どもの血糖値の管理をする保護者の負担が減らせたりと良い変化がたくさんあります。犬の鼻がハートの形になっているのは、においをかぐことで命が救えるということを表しました。支援と周知へのお願をメッセージとして込めました。
力を合わせて!

デザインした人

バチケイスケ
twitter share
五番目の作品と同じく「糖尿病を撲滅しよう」とういうテーマに添って作りました。 ゲームのRPGのようなパーティーを作りみんなで協力し合って糖尿病を倒していこうという思いを込めました。
色とりどりをシェアしよう!

デザインした人

まこないん
twitter share
❸糖尿病の原因は様々、種類も様々マグネット をテーマに作成しました。 様々な原因、種類を「色」に例えています。 「色」が無限にあるように、糖尿病にも、ひとことでは語りつくせない程の背景や症状、感情、状況・・・100人いれば100の「色」があります。 しかしながら、実際私自身も4年前に1型糖尿病を発症して分かった事は、様々である、という事をほとんどの人達が知らない現実でした。 もっとたくさんの人達にこの病気の事を知ってもらいたいという気持ちから、「Let’ Share」(共有しよう)の言葉を中心にしたためました。 まずは、たくさんの方、年齢問わず幅広く知っていただけたらと、誰が持っていても、普通に冷蔵庫とかに貼られていても違和感の無いデザインを心がけました。 糖尿病の方も、そうでない方も、シェアできる環境になれると素敵だなという気持ちを込めています。
1型糖尿病って何?

デザインした人

ゆみぷー
twitter share
1型糖尿病に理解を

デザインした人

ゆみぷー
twitter share
血糖値コントロール

デザインした人

よみの
twitter share
血糖値を毎日コントロールしている糖尿病の人たちにエールを送るリボンです。インスリン注射をシンボルに、おしゃれで飾りたくなるデザインにしました。下の曲線は血糖値をイメージしています。高血糖だけでなく、低血糖もコントロールしなければいけないことを2色で表しています。
知ってほしい1型糖尿病のこと

デザインした人

kurahiromi
twitter share
「1型糖尿病を知ってくださいマグネット」への応募です。 インスリン注射や測定器を描いたのは、糖尿病の患者さんをわかりやすく表現できると思ったためです。キャンディーを持つ男の子は糖尿病患者さんにとって命に関わる糖分摂取を学校や職場でも気兼ねなくできるために周囲の理解が必要だと思い描きました。犬は「血糖値アラート犬」です。においによって患者さんの低血糖の状態をを教えてくれるように訓練された犬で海外では既に実用化もされているとテレビ番組で知りました。日本でも実用化されるようにとの願いを込めてデザインに入れました。
糖尿病を撲滅せよ!

デザインした人

REI
twitter share
5つ目の糖尿病撲滅を目指そうというテーマで作成しました。 糖尿病を魔王にし、それを倒す、勇者(糖尿病の子供)、魔法使い(医者)というイメージで書きました。医者は、子供のサポートをするということで、魔法使いにしました。 倒せば明るい未来があるということをイメージして欲しかったので、下の方は明るい水色にしました。