案件体験型デザインコンテスト

Mr.クライアントの奇妙な依頼

もっと知って!誰にでも起こりうる糖尿病の巻

ただいま|募集中
2021年8月16日〜2021年9月27日 昼12:00
(募集期間延長しました!)

Mr.クライアント

「突然だが、1型糖尿病という病気は知っているかね?生活習慣に関係なく血糖値を一定に保つ働きを持っているインスリンというホルモンが分泌されなくなる病気のことなのだが。」

デザイナー

「よく耳にする糖尿病とは違うのですか?」

Mr.クライアント

「そうだ。日本の糖尿病患者の約95%は2型糖尿病といって、遺伝的な要因に加えて運動不足や食べ過ぎ等の生活習慣が加わることで発症してしまう病気なんだ。しかし残り約5%は生活習慣に関係なくある日突然発症してしまう1型糖尿病という病気なんだよ。その他にも免疫疾患によるものや、妊娠糖尿というものがあったり、糖尿病と言っても実は種類は様々なんだ。

今回の案件では、それら1型糖尿病・2型糖尿病や、その他の糖尿病の種類を問わず多くの人に正しく知ってもらい、病気で悩んでいる人たちへの寄付を募るための商品デザインをお願いしたいと考えている。

商品については第6回のコンテストでも使用した「RibbonMagnet®(リボンマグネット)」という米国で生まれた社会貢献アイテムをデザインしてもらいたいんだ。名前の通りリボンの形をしたマグネットで、車や冷蔵庫、玄関などに貼って支援の意志を表すことができるアイテムなんだよ。この商品が販売されると収益は糖尿病患者の為の医療支援などに寄付されることになる。」

デザイナー

「なるほど、ちなみに今回のリボンマグネット®製作に対するテーマはどういったものなのですか?」

Mr.クライアント

「糖尿病について正しく理解してもらうためのリボンマグネット®を6つのテーマの中から提案してもらいたい。

1つ目は「1型糖尿病を知ってくださいマグネット」
糖尿病の中でも幼少期に発症することが多く、ある日突然発症したその日から一生注射を打ち続けなくてはいけない病気で、その後の生活が大きく変化してしまうんだ。そんな1型糖尿病をもっとたくさんの人に知ってもらうためのデザインをお願いしたい。

2つ目は「血糖値を毎日コントロールしている私たちにエールを!マグネット」
1型糖尿病患者は1日に4~5回血糖値を測り、食事の量に合わせ注射やポンプで毎日インスリンを補給しているんだ。お父さんやお母さんはお子さんが寝ている間にも子供が低血糖にならないよう気にかけている。2型糖尿病も血糖値のコントロールは必要だ。そんな毎日頑張っている患者さんとその家族が元気づけられるようなデザインをお願いしたい。

3つ目は「糖尿病の原因は様々、種類も様々マグネット」
生活習慣によるイメージが強い病気だが、原因には環境、遺伝、体質、自己免疫など様々なものがある。糖尿病にはいろいろな原因と種類があることを知ってもらえるようにデザインしてもらいたい。

4つ目は「糖尿病と共存していこうマグネット」
糖尿病は闘ったり克服する病ではなく、発症してしまうと一生付き合っていかなければならない病気なんだ。現在の医療では完全に治すことができない糖尿病と、共に歩んでいくことをイメージしたデザインも欲しい。

5つ目は「いっしょに糖尿病撲滅を目指そう!マグネット」
現代の医療では治らない病気だが、いつか糖尿病が治る病気になるその日が迎えられたら良いとは思わないか?患者やその家族がそんな未来への希望を持てるようなデザインをお願いしたい。

6つ目は「カーボカウントマグネット」
カーボカウントというのは、食事中の炭水化物量(カーボ)を計算(カウント)することで、必要なインスリンの量を調節する方法だ。うまく血糖値をコントロールする事ができるこの方法を知ってもらえるようなデザインもお願いしたい。

以上6つのテーマから関心を持ったもの、伝えたいと思ったものを選んでデザインしていただきたい。内容は理解できたかね。」

デザイナー

「わかりました。ではこちらはいつまでに提出すればよいですか?」

Mr.クライアント

「9月27日(月)昼12:00までだ。今回もいつもと同じでコンペ形式で行う。もっとも素晴らしい案には5万円お支払いすることになっている。また、もっとも素晴らしい案を含め、数点を実際に商品化することになる。」

今回のMr.クライアントは...

日本IDDMネットワークさん

1型糖尿病を治る病気にすることを目指した研究のための助成活動や、患者・家族と医療や社会をつなぐ活動を行っている非営利活動法人さんです。そんな日本IDDMネットワークさんが今回Mr.クライアントとしてコンテストにご協力してくださいました!

RibbonMagnet®(リボンマグネット®)について

2003年より全米に広まったリボンマグネット®。
その輪は海を渡り、2005年より日本でも広まりました。
日本ではリボンドネーション®さんがリボンマグネット®をはじめとした
リボンアイテムを活用した社会貢献商品を数多く販売しており、
これまでにも多くの企業やクリエイターとのコラボを実現しています。
それ以外にも、支援を必要とする様々な団体への寄付に貢献し続けてきました。
[RibbonMagnet®(リボンマグネット®)は、ニチレイマグネット株式会社の登録商標です。]

案件体験型
デザインコンテスト
上記の会話を読み解き、Mr.クライアントの気持ちを想像して、Mr.クライアントをいかに満足させるデザインができるかを競うコンテストです。
実際のクライアントとお仕事をしているデザイナーさんも、まだ勉強中のデザイナーさんも、実験的な意識でぜひ参加していただけたらと思います。
Award
さらに、最優秀賞・入選者には応募した
オリジナルデザインのリボンマグネットをプレゼント!
※入選作品は複数を予定しています
※商品の収益の一部が糖尿病患者の為の医療支援などに寄付されます!
提出作品
Works
デザイナーから提出いただいた
最新のデザイン案を公開しております。

(規定を満たしてない案は取り下げる可能性があります。)
募集要項
Application Requirements
参加資格
プロ・アマ、年齢なども問わず、誰でもエントリーが可能です。
グループ応募も可能です。グループの場合の賞品は、グループで一つの賞となります。
募集テーマ
6つの課題の中から参加する課題を選び参加してください。(複数参加可能)

❶ 1型糖尿病を知ってくださいマグネット
糖尿病の中でも幼少期に発症することが多く、ある日突然発症し、その日から一生注射を打ち続けなくてはいけない病気です。原因不明の病気で1度発症したら受け入れる以外なく、その後の生活が大きく変化してしまいます。
そんな1型糖尿病をもっとたくさんの人に知ってもらうためのマグネットデザイン。

❷ 血糖値を毎日コントロールしている私たちにエールを!マグネット
1型糖尿病患者の中には1日に4~5回血糖値を測り、食事の量に合わせ注射やポンプで毎日インスリンを補給しています。お父さんやお母さんはお子さんが寝ている間にも子供が低血糖にならないよう気にかけています。同じく2型糖尿病も血糖値のコントロールは必要です。
そんな毎日頑張っている患者さんとその家族が元気づけられるマグネットデザイン。

❸ 糖尿病の原因は様々、種類も様々マグネット
生活習慣によるイメージが強い病気ですが、原因には環境、遺伝、体質、自己免疫など様々なものがあります。生活習慣以外の要因で1型糖尿病になっても、「甘いものを食べすぎたんでしょ」と言われる子供たちがいます。生活習慣だから恥ずかしいと思って病院に行けない方がいます。
糖尿病にはいろいろな原因と種類があることを知ってもらうためのマグネットデザイン。
ex)1型、2型、MODY、妊娠糖尿病

❹ 糖尿病と共存していこうマグネット
糖尿病は闘ったり克服する病ではなく、発症してしまうと一生付き合っていかなければならない病気です。
現在の医療では完全に治すことができない糖尿病と、共に歩んでいくことをイメージしたマグネットデザイン。

❺いっしょに糖尿病撲滅を目指そう!マグネット
現代の医療では治らない病気ですが、いつか糖尿病が治る病気になるその日まで、患者やその家族が未来への希望を持てるようなマグネットデザイン。

❻ カーボカウントマグネット
食事中の炭水化物量(カーボ)を計算(カウント)することで、必要なインスリンの量を調節する方法です。
うまく血糖値をコントロールする事ができるこの方法を知ってもらうためのマグネットデザイン。
結果発表
2021年11月に、こちらのウェブサイトのページで発表いたします。
受賞された方には、個別に返信先メールアドレス宛へ担当者よりご連絡いたしますので、「@sabeevo.com」からのメールを受信できるようメール受信設定をご確認ください。
もし連絡から2週間ご返信いただけない場合、辞退扱いとさせていただくことがございます。
なお、入賞作品の商品化にあたって、応募期間終了後に入賞者にご連絡させていただき、書き出し前のデータを送付していただきます。制作時のデータを紛失しないようにしてください。
応募作品の取扱い
■全部または一部に性的な表現などの過度な表現のある作品、公序良俗に反する作品、第三者の権利を侵害している作品、または株式会社Sabeevo(以下、「主催者」)が作品を発表するのに不適切であると判断したものは不可とさせていただきます。
■応募作品に係る著作権について、応募者は、応募いただいた著作物の利用許諾を主催者に無償で付与するものとします。
■主催者は、以下の方法で利用することが出来るものとします。
(1)本著作物の複写(複写による複製物の譲渡を含む)
(2)その他の利用(WEBサイト・広告宣伝への利用をいう)
■主催者が受領した個人情報については以下に記載するそれぞれの利用目的の範囲内で利用させていただきます。
(1)主催者が提供する各種サービス向上
(2)コンテスト運用
■応募者からご提供いただいた情報については、個人情報に関する法令および社内環境に従い適正に管理します。
■応募の際に記載したメールアドレスの使用方法については、今後仕事の依頼・サービスの加入のお知らせ等で利用させていただく場合がございますので予めご了承ください。
提供素材の取扱い
■提供素材に関しては、本コンテストのデザインでのご使用に限ります。
提出方法
How to submit

テンプレートファイルと素材データを下記のボタンからダウンロードしてください。
(テンプレートは三角型、ハート型の2種類が入っています。どちらを使用しても構いません)

テンプレートに合わせて、リボンマグネット®のデザインをしてください。

デザインができたら、マニュアルを参考にして、jpgに書き出してください。
応募フォームから応募してください。

※リボンマグネット®は登録商標であり、デザインテンプレートは
コンテスト応募以外での使用はご遠慮ください。
※デザインに画像を使用する場合は、解像度350dpiになるようにお願いします。
※デザイナー名は、記載の有無、内容、フォントとも自由に決めてください。
※書き出しの際、画像の比率は変えないようお願いいたします。
※テンプレートファイルはIllustrator形式のデータになります。

運営会社
Operating Company
株式会社Sabeevoはデザイン制作会社です。WEBサイト制作や、CDジャケット、コンサートグッズ等、様々な媒体でデザインを制作しています。過去実績に岡崎体育さんの「SAITAMA」や、ナオト・インティライミさんの「7(なな)」、Official髭男dismさんの「MAN IN THE MIRROR」のCDジャケット等があります。
一緒にコンテストを開催しませんか?
「私たちの商品のデザインをして欲しい」「私たちの地域のPRをして欲しい」等の
ご要望がありましたら、ぜひ一緒にコンテストを開催しませんか?
興味のある方はぜひSabeevoのウェブサイトから気軽に問合せてください。