message

代表メッセージ

「わくわく」が、世界を変える。

当社は「わくわくすること」を大切に、システム開発やデザイン制作を少数精鋭体制のワンストップで行っています。事業の柱は3つ。世の中を面白くするオリジナルアプリ開発、デザイン事業、そしてクライアントにとってベストな方法を見極めて実現する受託開発事業です。受託開発事業ではクライアントのチャレンジを応援し、そして作り手である僕らも一緒にわくわくしたいという思いから、独自の料金システム「わくわく値引き」を作りました。

 

賛否両論あると思いますが、僕の考えでは10年以内に7割のエンジニアが職を失う危機に直面します。理由は言わずもがな、人工知能の発達。近い将来、人工知能が人間の要望を解釈し、自動でプログラムを作る時代が訪れるでしょう。

 

そのとき僕らは、そういったビジネスプラットフォーム、つまりインフラを作って提供する側にならなくてはならない。今ここにないものを当たり前にすることが、これからのエンジニアに必要なこと。この世界にあるさまざまな矛盾、政治や経済の力では解決が難しいと思われていることも、ソフトウェアやシステムの力で解決する、そんなことを成し遂げたいと思います。

 

株式会社Sabeevo
代表取締役 藤岡拓己

 

プロフィール:京都生まれ。18歳から家業を手伝い始めるも半年で家出。大手酒販店で住み込みで働き、社長の言葉「男は負けたらあかん」を座右の銘に就業1年目で配送売上トップ3に名を連ねる。その後、運送業やサービス業、朝引き地鶏の配送業務などを経て23歳でエンジニアに転身。入社4年で管理職につき、自社開発製品で事業拡大に貢献。東京に移り、フリーランスのエンジニアを経て、2014年株式会社Sabeevo設立。